あいりん地区違法テント強制撤去

大阪市は3月30日、日雇い労働者が集まる西成区の「あいりん地区」の道路や公園を不法に占拠しているとして、行政代執行法に基づきテントや小屋を強制撤去した。
隣接する小中学校の通学路に設置されるなどしたため、市が昨年12月から文書で撤去を勧告していた。
撤去の対象となったのは、市道に張られたテントや日雇い労働者を支援する労働団体が公園に作った小屋、ビラを貼った掲示板。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です