おのののか、ミニスカで始球式も大暴投! 「鷹の祭典 2015 in 東京ドーム」 #Nonoka Ono

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 「美人すぎるビールの売り子」としてブレークしたタレントのおのののかさんが6月29日、東京ドーム(東京都文京区)で行われたソフトバンク対西武戦の始球式に登場。力強いフォームを見せたものの、大きく右へそれてバウンドする“大暴投”で、「緊張して手が震えてしまいました。点数を付けるなら1点」と悔しさをにじませつつ、「楽しかったです。また機会があればリベンジしたい」と笑顔で語った。

 おのさんは以前、東京ドームでビール売りのアルバイトをしており、当時、1日400杯を売り上げるなど、「東京ドームナンバーワンのビールの売り子」として注目を集めた。今年の目標としていた「古巣での始球式」の夢をかなえたおのさんは「飛んで喜んだ」といい、本番前に「知り合いのお子さんが所属している少年野球チームに混ざって練習したり、神宮外苑でキャッチボールしたり。結構いっぱい練習した」という気合の入れようで臨んだという。

 練習では「何度かミットに届いていた」というが、「東京ドームのマウンドに立って、お客さんを前にしたら、思っていた以上に緊張して暴投してしまいました」と残念顔。「一番嫌だと思っていた球を投げてしまった。もっと練習して、もう1回チャレンジしたい。次はまっすぐ投げてホームに届けます」とリベンジを誓っていた。

 この日は、ソフトバンクの主催試合で行われる、ファンとチームが一体となって戦うイベント「鷹の祭典」の初日。期間中、選手は「鷹の祭典」専用ユニフォームを着用しており、おのさんも同ユニホームにミニスカートを合わせたスタイルで始球式に臨んだ。会場には、ソフトバンクのCMに出演する白戸家のお父さん犬も同球団応援隊長として出席した。

####
Nonoka Ono appears in miniskirt and ceremonial first pitch goes wide! “Festival of Hawks 2015 in Tokyo Dome”

Media personality Nonoka Ono, who is well-known as “Bijin Sugiru Beer Salesgirl”, attended the opening pitch ceremony of the match between Softbank and Seibu at Tokyo Dome (Bunkyo, Tokyo). Despite the fact that she showed up in a strong form, her pitch went way too wide to the right and bounced back, she said ruefully, “That would have deserved 1 point”, and then smiled “I was very happy. If there is a second chance, I want to take revenge”.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です