吉岡里帆、キュートな即興ダンスを披露!「ゼクシィ」新CM&CMソング発表会 会見1

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「あさが来た」の“のぶちゃん”役で人気を博した女優の吉岡里帆さんが、結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の9代目CMガールに起用され、5月20日に東京都内で行われた発表会にウエディングドレス姿で登場した。

 吉岡さんは、1993年1月15日生まれ、京都府出身。「あさが来た」で、波瑠さん演じるあさの娘・千代(小芝風花さん)の親友・田村宜(のぶ)を演じ注目を集めた。現在放送中の連続ドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)にも出演している。

 吉岡さんが出演する新CMは「二人の法則」をテーマに、結婚準備を始めたカップルの何気ないルールを描いたもの。第1弾は「どちらかが踊りだしたら、もう一方も反応する」というルールをもとに、彼がダンスし始めると、彼女も呼応する……という内容。22日から放送。

 発表会には、吉岡さんの“相方(パートナー)”にオーディションで選ばれた俳優の戸塚純貴さんも出席。戸塚さんは「光栄です」と起用を喜び、「これまでの歴史を汚さないように、新しいものを届けられたらなと思っています」と意欲。CMで披露しているダンスは、吉岡さんと戸塚さんのアドリブで、発表会では報道陣の求めに応じて、二人が即興でダンスを披露する場面もあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です