麻生久美子、長谷川博己を絶賛!「かなわない」映画「ラブ&ピース」ジャパンプレミア2 #Kumiko Aso #Hiroki Hasegawa

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の長谷川博己さんが6月24日、東京都内で行われた映画「ラブ&ピース」(園子温監督、27日公開)のジャパンプレミアに、女優の麻生久美子さんや俳優の西田敏行さんとともに登場。

 映画は、園監督が初めて特撮に挑戦するオリジナル作品。うだつの上がらない日々を過ごす平凡なサラリーマン・良一(長谷川さん)はある日、デパートの屋上で1匹のミドリガメと目が合い、運命的なものを感じる。あきらめたロックミュージシャンへの道、まともに話せないが恋心を抱いている裕子(麻生さん)への思いを抱える良一の人生を取り戻すのに必要な最後の欠片(ピース)がミドリガメだった……というストーリー。  

 麻生さんは作品について「カメが可愛くて温かい気持ちになった。園さんの伝えたいメッセージが直球で投げつけられてきて、(見ていて)いつの間にか気づいたら泣いていた」と明かすと、「特に西田さんのパートが心に響いて、子供にも見せたいと思った」と語った。初共演となる長谷川さんについては「何でもできてスゴイなって思った」といい、「(劇中で)ギターを弾いて、歌を歌っているんですけど、バンドをやっていたんじゃないかって思うくらい上手で、かなわないなって」と話した。また長谷川さんが「天真爛漫(てんしんらんまん)で純真な人」と麻生さんの印象を語ると、麻生さんは恥ずかしそうな笑顔を浮かべていた。

####
Kumiko Aso really admires Hiroki Hasegawa! “Incredible”. Japan premiere of movie “Love & Peace” 2

Actor Hiroki Hasegawa appeared alongside actress Kumiko Aso and actor Toshiyuki Nishida at the Japan premiere of the movie “Love & Peace” (directed by Sion Sono, to be aired on the 27th) held in Tokyo on June 24th.

The movie is the original work in which director Sono challenges special effects for the first time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です