雨のパンセ 田村ゆかり

雨のパンセ 田村ゆかり

涙を止められない
その理由(わけ)をあなたは
まだ知らない

どうして あの日あの時
あなたは 私を見てた
一粒 雨の滴
二人の間に落ちた

波紋がそっと
心を変える
どんなつもりで
なんにも言わず
私の手 握ったの
時間も止めて

好きになった ただそれだけ
あなたの気持ちの意味も
わからないまま

もしももしも これが夢なら
ひとりで覚めてしまえば
さみしさは消えますか

ガラスを伝う雨音
あなたは とこで聴いてる
これ以上 近づくのが
怖くて 胸を抑えた

できないことと 気づいてるのに
忘れようと してるなんて
なにもかも いままでの
自分じゃないみたい

好きになった ただそれだけ
誰にも言えない雨が
降り続いてる

もしももしも 雲が解けたら
あなたが見上げる空を
教えてくれないかな

届かなくても
伸ばす てのひらに
かけらくらい ください
あなたのどこかに
私がいるのなら あ>

好きになった ただそれだけ
あなたの気持ちの意味も
わからないまま

もしももしも これが夢なら
一人で覚めてしまえば
ときめきも消えますか

教えて
どうして
二人は
嗚呼
めぐり逢った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です