吉田羊、「WOWOWメガネ」新CMに 松重豊と紙の“ライトセーバー”で殺陣披露

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の吉田羊さんが、WOWOWの新テレビCMに出演することが10月7日、明らかになった。吉田さんは、松重豊さんと小松菜奈さんが親子役で出演している「WOWOWメガネ」のCMシリーズで、松重さんの上司の部長を演じる。10月下旬から放送される「スターウォーズ」編のほか、8日から放送される「コールドケース」編、「つくるとえらぶ」編に登場する。

 CMは「目の前を、おもしろく。」をテーマに、WOWOWの文字をデザインしたユニークなメガネをかけた人物が、コンテンツの魅力を語り合うというシリーズで、映画「スター・ウォーズ」シリーズ全7作の一挙放送をPRする「スター・ウォーズ」編では、WOWOWメガネをした吉田さんと松重さんが、丸めた書類をライトセーバーに見立てて、息の合った殺陣(たて)を披露する。松重さんがやられたと見せかけて、吉田さんに反撃するなどアドリブで見事な殺陣を繰り広げ、「カット」の声が耳に入らないほど夢中に演じていたという。

 22日から放送される吉田さん主演の連続ドラマをPRする「コールドケース」編と、オリジナルコンテンツを制作する「つくる」と、厳選されたコンテンツを目利きする「えらぶ」にこだわる WOWOW の魅力について3人が語り合る「つくるとえらぶ」編で、吉田さんと小松さんがテンポのよいせりふの掛け合いを見せ、吉田さんは自然体の演技や人懐っこい笑顔で、周囲の視線を釘付けにしていたという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です