宮沢りえ、大島優子にマイクパフォーマンス要望 映画「紙の月」試写会イベント(1)

★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の宮沢りえさんが11月2日、新宿ピカデリー(東京都新宿区)で開催された主演映画「紙の月」(吉田大八監督、15日公開)の試写会に、大島優子さんや池松壮亮さんら共演者と登場した。

 セクシーな黒のミニドレスで登場した大島さんは、開口一番に「みんな~元気~?」とアイドルスマイル全開で見事なマイクパフォーマンスを披露。「宮沢さんにやれと言われたんです」と明かし、「主人公を破滅へと加速させる役柄なので、今日は小悪魔的にシースルーできました」とニッコリ語り、会場を沸かしていた。

 「紙の月」は、直木賞作家・角田光代さんの小説が原作。夫と2人暮らしの平凡な主婦・梨花(宮沢さん)が、大学生の光太(池松さん)と不倫関係になり、契約社員として働く銀行の顧客の金に手を出してしまい、横領が次第にエスカレートしていく……というストーリー。宮沢さんは同作で、第27回東京国際映画祭で日本人としては「ヴァイブレータ」の寺島しのぶさん以来11年ぶりの最優秀女優賞に輝いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です